TOP

風俗嬢の色気の根源を探ってみた体験談です。結果は体験談へ、、

人妻と言えば聞こえはいいが

人妻デリヘルと聞いたらやはりある程度年がいっていることは了承できますよね。私は勝手に30代後半くらいだと思っていました。風俗店を調べたところよさそうな人妻デリヘル店があったためそこで遊ぶことにしました。一番早く来れる子を頼んだら来たのは明らかに50は超えている子で外れくじを引きました。「こんな子でできるか?」と思っていましたが、勝手にテクニックがあると思い期待していました。しかしテクニックもなくやる気もなく、話もつまらなくずっとフェラされていたのですがいきそうにありません。絶対このままいかないだろうなという雰囲気だったのですが、乳首を吸うようになめられ手コキをされたら気持ちよかったです。やはりあれは誰がやっても気持ちいのだと分かりました。不覚にもと言っていいのか当然にもと言っていいのか分かりませんがいかされました。これで若いこと遊ぶのと同額だと思うと納得いきませんでしたが、やはり外れ風俗店はありますよね。


羽の生えた天使の形

フェロモンがまるで羽の生えた天使の形になっていつも身体の周りでフラフラと飛んでいるのが見えそうな感じがする素敵な女性を見つけてきました。お名前は、弥生さんです。32才になった人妻さんです。まさか、風俗でこんな色っぽい人妻さんに出逢うなんてびっくりしました。もともと風俗好きで色々な店によく行くのですがこんな感じの女性はなかなかいませんね。全体の雰囲気も良い上に、綺麗な顔立ちをしているのです。美人で巨乳となれば嬉しさも倍増となるものです。そして、弥生さんとのプレイは当然その巨乳を活かしたものになりました。それが又、気持ち良いのです。大きいだけでなくその柔らかさとか温かさとかを実感したのが特に感動的な気持ちよさが良かったです。こういう風俗は特に女の子の質で満足感が変わってくるのですから決して妥協するべきところではないのです。まぁ、弥生さんの場合ならば妥協するなんて事はなくてそれ以上に大満足できるのですけどね。


キャバクラでの収入は高額月収となるのか?

キャバクラでの収入がどの程度の収入になるのかを考えたことはあるでしょうか?実はあまり稼げないという口コミを見かけることもあります。実際のところはどのような状況なのか考えていきたいと思います。働くお店の営業時間がPM09時~AM02時の条件で、週5日勤務とます。時給2,000円の場合、5時間の労働で得られる収入は1日当たり1万円です。ここに税金が乗りますので、実質的には9,000円となります。1週間あたりの収入は4.5万となり、月収は18万円となります。さて現実が見えてきましたが、これが高収入であるといえるでしょうか?正規雇用で一般の会社に就職して事務をしている方が収入は多そうです。次に、時給2,500円で考えていきます。日給11,250円で週5,6250円の収入です。月収では、22.5万円です。これでもまだまだですよね。時給3,000円で考えていきます。日給13,500円で週67,500円の収入です。月収では、27万円です。手取りがこれだけあればやっと普通の仕事よりは高収入となってくるでしょう。それでは最後に、時給3,500円で考えていきます。日給15,750円で週78,750円の収入です。月収では、31.5万円(手取り)となります。この場合の年収は、420万円です。30代男性ほどの年収となります。キャバクラに勤める女性の多くは20代前半~20代中盤と考えると、非常に高待遇であることも頷けるでしょう。ですが、決して良い環境とはいえない部分もあります。結局はアルバイトでお金を稼ぐ訳ですから、年金や保険を払えば月々2万円はなくなります。また、失業保険等もありません。これらを考えると、自給3,000円であっても、実質的に世間一般の職業の年収300万程度と大差はありません。こういった観点から、キャバクラで働く女性の多くはお客さんから1年を通して年収相当の額にあたるプレゼント品を頂いて収入にすることでやっと高収入なお仕事と出来るのではないかと考えられます。